複勝ハンターがCONTENTSを浪費中!

アクセスカウンタ

zoom RSS 第33回エリザベス女王杯の見解と予想

<<   作成日時 : 2008/11/15 20:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【見解】
 カワカミプリンセスが支持を集めているようだが、一昨年の雪辱はあるのだろうか。。。牝馬の古馬となれば、天皇賞で同着と言っていいワンツーだったウオッカ(嫌い)とダイワスカーレットが今年の牝馬No.1であろう。あまり意味のないG1戦になってしまった。せめてダイワでも出ていればなぁと思う。
 古馬にエリ女が解放されてから、牝馬が秋天を勝った年が、97年と05年。このときの勝ち馬は、1番人気馬ではなく2,3番人気。3歳馬は連どころか馬券にすらなっていない。そして勝った馬の共通点は、前年の秋華賞の最先着馬であること。 前年の秋華賞馬、ダイワスカーレットは出走していないので、2着だったレインダンスが浮上する。
 本命は1枠1番レインダンス。枠順の形もいい。ただ、2,3番人気でないので、前年秋華賞で掲示板に載ったベッラレイアの可能性もあるかも。。。ただ、枠順は良く見えない。
 2番手以降は下のとおり。

【予想】
◎ レインダンス (単勝・複勝) 
○ ベッラレイア
▲ ビエンナーレ
△ カワカミプリンセス
★ ムードインディゴ (複勝)

枠連 1−7 1−2 2−7 1−6 6−7
馬単・馬連&ワイド
 1→13 1→3 13→3 1→15 1→11
3連複(フォーメーション)6点
 1−3,11,13,15−3,11,13,15
3連単(フォーメーション)12点
 1→3,11,13,15→3,11,13,15

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第33回エリザベス女王杯の見解と予想 複勝ハンターがCONTENTSを浪費中!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる